weblog

blogrion - caesarion.com

最近は、マンション購入まっしぐら。買うぞ!買うぞ!買うぞ! てか、買っちゃったんだけどね。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
 
撮影用の江戸時代
今日は筑波にある神社に行ってきた。


まずは「八坂神社」。詳しくはWebで。Webもあるし総鎮守と謳ってるからには御朱印もあるだろうと勇んでいったものの、神主さん不在で参拝だけして撤退。開けっ放しで不在だったので一時的にいなかったのだと思うけど、待ってると怪しい人扱いされそうな雰囲気の集落だったので、早々に退去。また今度行こう。


で、そのあとに「千勝神社」へ。詳しくはWebで。名前が強そうだったのでなんか御利益も強そうな感じで、行ってみたかった神社。周囲の寂れっぷりには似つかないぐらいの構えで、ちょっと意外だった。こちらは神主さんも完全常駐のようで、難なく御朱印をいただけた。


が、なんとなく他の神社と雰囲気が違う。神社の方針として「世界平和」を祈願しているようで、この世界平和を謳っているところが超保守神社ヲタクとしては違和感がありまくり。それぞれの考えがあってのことだろうとは思うけど。そしてどこを探しても忠魂碑もないし、伊勢神宮に参りましょうポスターも無い。うーん、これはもしや・・・

この後、主目的のワープステーション江戸へ。

ここは江戸時代を模した撮影用セットがあって、ドラマなんかで使われているらしい。そういや見たことある光景が広がってた。かなり所せましと建物が建てられていて、賑わいのある町並みや貧しい村なんかもあったりして、いろんなシーンに対応できそう。

とはいえ撮影用セットが置かれているだけなので、お土産物があったり、顔を出して撮影するボードがあったりするわけではないので、ふ〜〜〜んって見て回るだけでおしまい。博物館的な面白みは無いものの、江戸時代を想像するには面白いかも。

まぁ室町時代フェチとしては十数分で出てきたわけで、なんだか不発な参拝の旅だった。来週はもっと予定を万全に立ててから出発しようっと。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.caesarion.com/trackback/1015260