weblog

blogrion - caesarion.com

最近は、マンション購入まっしぐら。買うぞ!買うぞ!買うぞ! てか、買っちゃったんだけどね。
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
 
一般参賀
新年の一般参賀に行ってきた。今年が初参加、これまでに何度もいきたかったけど寝坊して行けなかった。

9時からスタートするんだけど起きれずに10時の回に参加。有楽町のビックカメラに駐車して皇居に向かうと、あたりは一般参賀に参加するためのツアーバスがずらっと。そこらじゅうに路駐している。

皇居外苑ではボランティアの人が国旗を配っていたので、一本いただいた。この費用はどっからでてんのかわからないけど、手ぶらにならないですんだ。ありがたいこってす。


二重橋前にはすごい行列。ブロックになって入城するんだけど混乱もなくスムーズに並んでた。すごい数の警官が警備と整理にあたっていたけど、新年早々ご苦労様なことです。警備も非常に厳しくて、ボディチェックは金属探知機での検査と手での確認の二段構え。大きなカバンはここで預けることになる(参賀が終わって皇居を退城してから返してもらえる)。


皇居正門。ここから入城。


二重橋(正門鉄橋)。現在は鉄製に架け替えられて二重にはなっていない。もともとはどんなんだったんだろうね。古い写真でもいまいちわからないけど、上下に二段になっているから二重橋と呼ばれたみたい。つまり橋の上に橋。一方、正門前にも二重の橋があってこちらは有名。というかこちらが架け替え後は二重橋として有名になってしまったんだけど・・どっかのサイトが江戸城無欠開城時の写真を掲載していたんだけど、とても興味深かった。この地図と写真で見る幕末明治の江戸城なら載ってるのかな。


左は伏見櫓。徳川家光が伏見城から移築したと言われている櫓。


皇居正殿。ここは儀式式典のための建物。内部は必要なものだけが備えられていて案外質素。この前の広場に一般の参加者が集まります。一度に6000人ずつらしく、この広場が人でいっぱいになる。


皇居について並び始めてから30分ぐらいでこの前庭までたどり着き、30分待ってようやく参賀が始まった。今回お出ましになられたのは、天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下、常陸宮同妃両殿下、三笠宮同妃両殿下、高円宮妃殿下。


天皇陛下と皇太子殿下。そしてお言葉があるというアナウンスで静寂になり、陛下から「新しい年を共に祝うことをうれしく思います。年頭に当たり、国民の幸せと世界の平安を祈ります」とのお言葉がありました。この一言だけです。ほんと。でも参加者一同大感激。みんな国旗を振り回してました。万歳を唱していた人は少なくて、周りは「見えない、どこ?え?旗じゃま」の声が多かったような。。。初回は熱心な方々が多そうだから、もっと熱狂的だったんだろうなと思うと、来年は初回に参加しようと決意。


陛下からの挨拶が終わり退城。坂下門。ここから出て一般参賀は終了。帰り際に右翼じゃない普通の参加者から「すごかったね、感激したね、勝手に万歳って声が出た」という声が出てた。天皇陛下万歳というとすぐに右翼扱いされるけど、実際にこの場所に行けば出ると思う。天皇制度がどうのこうのとか言う以前に、太古の昔から日本人が天皇を尊んできたという精神が感じられると思う。日本の象徴というだけあって、言葉に書きにくいんだけど、日本人はみんな同胞なんだ、助け合って生きていこうって思った。まぁ外資に勤めてるけど・・・

退城後は預けた荷物が返されます。そして皇室グッズももちろん販売中。皇室カレンダーが一番売れてたのかな。人が多くて買えなかったけどネットでも販売中。

天気もよくて非常にすがすがしい中、参加できて非常に良かった。ちなみに皇居に入れるのはこれ以外にも機会がある。一般見学か清掃ボランティア。勤労奉仕(清掃ボランティア)は是非とも参加してみたい。団体申し込み限定かつ平日4日間連続というハードルは高いけど、陛下に直に拝謁できるチャンスがあるみたい。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.caesarion.com/trackback/803848